カン脳力(c)の章


本書の内容

人間はなぜ独創力をひらめかせるのか。なぜ危機を察知できるのか。それには「カン脳力」をひらめかすための一周回路網を作成する脳のメカニズムがあるからだ。いますぐカン脳力を鍛えよ。そのために、専門知識も必要だが雑学を極めよ。鶏肉とコンブを食せよ。モーツァルトを聴く。パチンコで集中力を鍛えよ。美味い料理に感動するように心がけよ。あえて鈍なことや無駄にチャレンジせよ。日々2秒に1歩の散歩に心がけよ。歌謡曲は脳活動を鈍らせる。iPS細胞と独創力は整合しない。人類の知性をひらめかしてきた「知のベルトゾーン」。セルフチェック式で作る自分の脳力分布図を知る。かつてないカン脳力を鍛えぬく本である。「カン脳力」という単語は筆者にて創作されました。

週刊現代に掲載された時の評

これぞ生き残りの決め手。すべてのサラリーマン、すべての学生よ、いますぐ「カン脳力」を鍛えよ。過去の経験があてにならない時代だからこそ、カン脳力という高度な知的パワーをひらめかすサラリーマンがいま光るのは当然だろう。しかもカン≠ニいう脳力のメカニズムを知り、140億個の脳細胞を磨き上げれば、カン脳力人間になれる・・。混沌の時代を生き抜ための、カン脳力を開発する全ノウハウ。

電子書店にて 2013.08.02 発売開始



© アガリ総合研究所 書籍編集局 出版編集部


電子書店
honto パピレス BookLive セブンネットショッピング 紀伊國屋書店 漫画全巻ドットコム GALAPAGOS store ReaderTM Store ブックパス  BookPlace
BOOKasahi.com BooksV どこでも読書 Neowing eBooks ブックパス OCNコンテンツナビ 本よみうり堂 CO-OPdeli boox kobo 専門書店
ebookjapan ひかりTVブック 読むコレ(ハイブリッド書店) e読書.jp DIGITAL e-hon mibon dブック YAHOO! JAPAN ブックストア BOOK☆WALKER
Amazon Kindleストア